ブログトップ

cafe 蒼の部屋

御在所岳登山 ~裏登山道~


もう10年近く前になるでしょうか

同じ裏登山道をひとりで登ったのは・・・今回で三度めになるので、登山道の
おおよその雰囲気は解ってるから大丈夫

とは言え、念のためにと数日前にネットで確認したところ、なんてことでしょう!

  「平成20年9月2日~3日、三重県北部の山間部を襲った
  ゲリラ豪雨によって樹間を通っていた裏登山道は流失。
  平成22年5月5日に復旧して今は登山道が確保されている。」
     (鈴鹿山脈/登山日記より一部使わせて頂きました)

ということですが、「御在所岳official site」で写真を見ると以前歩いた時の
面影はほとんど残ってません
かろうじて登山口と5合目から上に見覚えのある登山道が残っているだけ・・・
ほとんどが土石流で押し流されてできた岩場の道が続いています

ちょっと不安・・・でも、行ってみよう!

ということで今朝6時半、出発

東名阪の四日市インターで降り、そこからは一般道を湯の山温泉まで走ります
駐車場に車を停めトレッキングシューズに履き替えて、いざ!

標高差およそ800m、所要時間およそ3時間とのことですが、焦らずゆっくりと
登りましょ
帰りの運転を考えて下山にはロープウェイ利用を目論んでますし・・・


b0276912_18353976.jpg

何度か川を渡りましたが、これは一番初めの橋(ギシギシ・・・音がします・汗)


b0276912_1837575.jpg

山が削り取られ(木と木の間が谷のようになっている部分です)こんな大きな岩が
ゴロゴロ転がってきたのですね


b0276912_18414559.jpg

「藤内壁」ロッククライマーの登竜門的存在


b0276912_18431791.jpg

この分岐点まで来たら、あともう少し・・・が、結構長いんです(汗・汗・汗)


b0276912_18444470.jpg

山上公園から頂上まで歩く予定でしたが、膝が大笑いしているので・・・
リフトを使いました(根性ナシと言わないでね)

一等三角点・・・映画「点の記」を思い出しました
[PR]
by cafe_ao | 2012-10-16 18:48 | 日々の出来事